キックな毎日

大阪でキックボクシングにハマるアラフィフ女子のキックな日々

点と点

スティーブ・ジョブズ。

皆さんご存じですよね。

そのスティーブ・ジョブズの、

伝説のスピーチというのがあって、

スタンフォード大学の卒業式でのスピーチです。

 

日経新聞のサイトにも内容載ってます。

www.nikkei.com

YouTubeにもあります。

youtu.be

 

点と点がつながる時。

この中で言われてるこの部分。

色んなサイトや記事で見かける部分です。

繰り返しですが、将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。運命、カルマ…、何にせよ我々は何かを信じないとやっていけないのです。私はこのやり方で後悔したことはありません。むしろ、今になって大きな差をもたらしてくれたと思います。

それからこの部部分。

あなた方の時間は限られています。だから、本意でない人生を生きて時間を無駄にしないでください。ドグマにとらわれてはいけない。それは他人の考えに従って生きることと同じです。他人の考えに溺れるあまり、あなた方の内なる声がかき消されないように。そして何より大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。あなた方の心や直感は、自分が本当は何をしたいのかもう知っているはず。ほかのことは二の次で構わないのです。

引用:  「ハングリーであれ。愚か者であれ」 ジョブズ氏スピーチ全訳|日本経済新聞

 

 

なんで突然こんなことを書いたかというと、

最近、色んな人に積極的にキックのことを聞いたり

教えてもらったりする中で、ここでも色々書いたりしてるよね。

でもみんなそれぞれ、

意見が違ってたりすることやと思うねんな。

真逆のことやったりさ。

 

自分が感動したり、なるほどって思ったことでも

人それぞれの意見で、全く逆の話やったり、

やり方が違ったり、

どれも一見、つじつまがあわない。

でもそれぞれ、ワタシはなるほど!って思って

いちいち感動してたりする(笑)

一つの技、例えば昨日書いたミドルキックのことでもそう。

それぞれ違う意見に、なるほど!って思ったりしてる。

 

キレイで強いキックに憧れて、

マネをしようとフォーム練習してる自分、

カタチはどうでもいいから当てることをまず考えろ、

というアドバイスにそりゃそうだ、と思う自分。

 

でもだからと言って、前の考えを否定しようとは

ワタシは思わないし、

どれもこれも、その人が出した結論で、

大事な大事なアドバイス。

そこにはどれも、その人がやってきた、

努力という歴史がある。

 

そして、感動したことはどれもこれも、

自分でやってみて納得する努力をしてみて、

そして自分にしか出せない結論もきっとある。

 

前にとある先輩が、

格闘技には答えがない、って言ってたけど、

ホントそう思う。

どれもこれも、

その人がつかんだものが、その人だけの答え。

 

 

このスティーブ・ジョブズの名言の前に、

ワタシは25年ほど前に当時の先輩に、

友人のことで色々相談してた時に、

同じことを言われたことがあって、

このジョブズのスピーチを読んで驚いた。

同じやーーん!って(笑)

 

その先輩の言葉。

 

あなたが大切な友人に言った色んな助言、アドバイス。

打っても響かず、もどかしいこともあるかもしれない。

でもそれはその人にとっては、今はどれも一つの点なのよ。

今は単なる点であるけれど、

本当にその人のことを思って言った言葉、

祈り、それは全ていつか、その人の中で絶対に、

点と点が結ばれて一つの線になる。

今は単なる点だから、それはわからない。

だけど今はそれを信じて、友人のために祈ろう。

 

そんなことを言われたことがあった。

教員免許も持っていた先輩は、

教育の場ってまさにそうだと言っていた。

その子たちの点と点が結ばれて、

いつかその子だけの一つの線になる。

それを信じて教えるんだって。

 

今まさに、自分が逆の立場で振り返れる。

この色んな人からもらった、

色んなアドバイスや言葉、練習って、

絶対自分の中で線となってつながる時が来る。

 

その繋がった線は、

その人たちのものとは違うものかもしれない。

だけど間違いなく、その点達が繋がったものだ。

 

自分の努力でしか、未来は作れない。

だけどその未来への過程には、

色んな人の協力がある。

色んな人たちの努力の歴史が、

自分の歴史にも組み込まれてる。

そして自分だけの答えをつかむ。

それが未来の自分。

 

そして自分の努力もきっと、

誰かの歴史のひとつになる。

 

努力と経験、そして人とのかかわり。

それが歴史。

 

今格闘技の場で、色んな人と関わって、

そんなことを思ったりしてます。

 

前にAzuに、

もう10年若かったら、

って言ったときに、

でも今やから、この歳やから、

こんなに一生懸命できるかもしれへんで

って言ったことがあったんやけど、

こういうことも、10年若かったら

何も感じてないかもしれへん。

こういうことを思うのも、

自分が生きてきた歴史が、

感じさせてくれるものなんだって。

 

ね。深いでしょ?(笑)

 

f:id:domojar:20200904170853j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ワタシが通ってる大阪のキックボクシングジムはここ!
「キックボクシング ファブロスジム-Fabulous Kick Boxinggym-」
https://fabulousgym.wixsite.com/fabulous-1

〒595-0804 大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1丁目4−15

19:00~21:45(日・祝休み、水・土のみ21時まで)
TEL:080-4082-2011
仲間、募集してますよ~ 体験もやってますよ~

ーーーーーーーーーーーーーーーー