キックな毎日

大阪でキックボクシングにハマるアラフィフ女子のキックな日々

ミドルキックへのこだわり

明日は書く時間ないかもやから、

書ける時に、

書きたいことを、

書いておこうっと。

 

 

こんな、興味あるブログの記事をみつけたよん。

ameblo.jp

確かに。すごい納得する内容。

 

ワタシも試合に出だしてから、

ミドルキックの実戦での難しさを実感した。

仲間の試合を見ていても、

プロの試合を見ていても。

そう思う。

 

アマチュアは特に時間短いし。

実際には、ダメージ与えれるミドルキックなんて、

試合で使えるのは、かなりの奇跡だと思う。

普通にガードしてれば腕はお腹の前にあるわけだし、

腕を蹴ってもダメージ与えるには時間がない。

ガードが空いた瞬間を狙うなんて、

そんなあのガチャガチャな試合展開の中で、

なかなかそんな場面は巡ってこない。

先輩とも試合の話の中で、

ミドルキックは中々使えないよ、

っていう話は聞いていたし、

うーん、そうなのか・・・って思って聞いてた。

 

だけど、この人が書いてるように、

使うのと使わないのじゃ、

使わないデメリットのほうが確かに高い。

ハイキックもそうだけど、

実際に当てるのは難しいけど、

使うタイミングを見極めれば、

例え捨てキックだとしても、

かなりの武器になるんだと思う。

 

前回も書いたけど、

相手に警戒させること。

これを出したら、

これで返されるかもしれない、

だから怖くてなかなか出せない、

そういう警戒心・恐怖心を与えること、

これがすごく大事だと、先輩からも教わった。

 

負けた夏の試合でも、対戦相手のハイキックに

かなり警戒して踏み込むのを躊躇した。

(ま、ワタシの場合それでも突っ込んでいくんだけど笑)

 

 

じゃぁその、

使えるタイミングと使い方

っていうのを、研究して練習して、

鍛錬積んでいけば、

直接的なダメージ与えれる得意技じゃなくっても、

自分の武器にしていけるんだと思う。

 

 

ワタシはミドルキックにあこがれて、

ムエタイを始めた。

だから、このファブロスジムにだって、

Azuのミドルキックに

魅了されて、一目惚れして、入会した。

ミドルキックが試合で使えないなんて、

そんな結論は出したくない。

高度な試合展開のプロならそうなのかもしれない。

だけど、いつどこから飛んでくるかもしれない

鋭いミドルキック。

当たらないかもしれないけど、

当たればスゴイことになるかもしれんやつ。

 

使う方法は、研究と練習次第で、

いくらでもあるかもしれないのだ。

 

そしてそう、思わせれる自分にもなろう。

自分が、見本になってやろう。

 

 

やから、練習だっ

 

 

マスでダウンくらったミドル笑(インスタより)
これ、最後のじゃなくって、2度目のキックで効いて、
最後のでトドメ・・・やったやつ笑
軽く見えるけど、見た目の強さより効くのよん。

 

 

 

 

 こんなミドル♪

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

azusa(@azu0813)がシェアした投稿 -

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ワタシが通ってる大阪のキックボクシングジムはここ!
「キックボクシング ファブロスジム-Fabulous Kick Boxinggym-」
https://fabulousgym.wixsite.com/fabulous-1

〒595-0804 大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1丁目4−15

19:00~21:45(日・祝休み、水・土のみ21時まで)
TEL:080-4082-2011
仲間、募集してますよ~ 体験もやってますよ~

ーーーーーーーーーーーーーーーー