キックな毎日

大阪でキックボクシングにハマるアラフィフ女子のキックな日々

想像力という力

さて。

試合まで残すところ後3日。

昨日はジムで試合前の色んな確認の練習をしたよ。

まぁちょっとした作戦とその確認、というところかな。

 

と、言っても、

直前に色々考えたところで、

実際に試合で出来るかっちゅーと、

そんなわけはないことは、

何度か出てみてわかってる。

 

試合って、練習でやってることの半分も出来ないし、

あれやろう、これやろう、と思って練習していても、

そこに立つと完全に吹っ飛んだりする。

特にワタシのような、下のクラスの人間にとっては、

そんなにたくさんの応用なんて出来ない。

 

なので、今の自分に出来る範囲の中で、

ベストな事を会長やAzu、仲間と練習をさせてもらって、

その反復練習をする。

そして、絶対これだけは頭に入れておけ、

ということを決めて、そこに集中する。

あれもこれもやる、とかじゃなくって、

決めた攻撃、ディフェンスをきっちりやることを目標にする。

それは自分にできる範囲のごく単純な動きだったり。

それを反復して、試合までの数日間、イメトレしたりもする。

 

なので作戦がはまれば大成功、って感じかな。

 

でも試合って逆に、

普段の練習では見えなかった自分がでたりすることもある。

そんな一面があったのね、っていう。

だから試合ってオモシロイ。

 

そして試合は・・・特に下のクラスの試合では、

技術云々よりも気持ちの問題が一番大きかったりもする。

結局は、

「ぶったおす」そして「絶対下がらんぞ」

っていう、強い気持ち。

そんなのが大事だと、色んな人から言わてきれた。

 

だからワタシは、

攻撃を受け続けて気持ちが弱って下がりそうになった時に、

何を思い出して気持ちをあげるのか、

どうすれば自分の気持ちが踏ん張れるのか、

それを見つけて決めておくことだと思ってる。

 

それを普段の自主練とかで、

例えばダッシュをやってて、

「もうダメ」「もうしんどい」

ってなった時に、それを思い出して気持ちを上げる。

そして1歩でも2歩でも、数十秒でも多く頑張る。

そんな繰り返しの練習をすることで、

気持ちを強く持てるトレーニングが出来たりする。

踏ん張る練習、って言うのかな。

ただ踏ん張るだけやなくて、

試合中に思い出すことも決めて、

それを思い出して気持ち上げる練習もする。

 

人間気持ちの強い弱いなんて、

初めから決まってるもんじゃないし、

これもトレーニング次第やと思うねん。

 

村田諒太選手の、

「苦しい時こそ前に出ろ』

っていう言葉が好きだと前に書いたけど、

苦しい時に前に出る練習を積んでるからこそ、

前に出れるようになるんやと思う。

痛い中で練習するからこそ、

痛みに耐えれるようになるんやし。

 

そしてね。

ただ痛いことに耐えてるだけじゃぁ

・・・楽しくなんかないやん?

でもそれが、

オモロイ試合が出来る自分に変化する姿を、

そこまで想像できるからこそ、痛みに耐えようとできる。

これが耐えれるようになったら、

「あいつスゲーッ!」ってなるかも、うふふ、みたいな(笑)

イメトレもそうやけど、実際の練習も想像力が大事だと、

ワタシは思うのよ。

 

そういうのが、

下手くそで技術のないワタシにとっては、

試合に勝つための、試合を楽しむための、

ものすごく大事なトレーニングやと思ってるよ。

 

想像力も大きな力に絶対なるのよっ

 

 

今回練習に思うように行けなくて、

不安で焦ってるってのを前々回書いたけど、

そんな練習だけは、人一倍積んできた。

 

 

だから。

 

今は後悔はない。

 

不安も消えた。

 

 

後はゲームやし!

ゲームは楽しまなきゃ!

楽しくってオモロイ試合できるようにさ!

 

ジャンジャン、イメトレもしなきゃーっ

 

f:id:domojar:20200714182732j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ワタシが通ってる大阪のキックボクシングジムはここ!
「キックボクシング ファブロスジム-Fabulous Kick Boxinggym-」
https://fabulousgym.wixsite.com/fabulous-1

〒595-0804 大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1丁目4−15

19:00~21:45(日・祝休み)
TEL:080-4082-2011
仲間、募集してますよ~ 体験もやってますよ~

ーーーーーーーーーーーーーーーー