キックな毎日

大阪でキックボクシングにハマるアラフィフ女子のキックな日々

出稽古と武道の精神

先日ワタシが通っていた前のジムの知人で、
キックジムを掛け持ちしていたのがわかって、
初めて出ると決めていた試合に出れなくなって、
ムエタイジムの方は辞めざるを得なくなった、
っていうというのを聞きました。


元々そこのジムは表向き、
フィットネス系の格闘技ジムを謳っているので、
その人が疑問に思って怒るのも無理はありません。
これだけキックもフィットネス業界に進出している中で、
気軽に始める女性も多いのに、
いくらなんでも説明不足でしょう。

 

・・・まぁでも。
タイ人のムエタイジムやからな、って思ったけど。
※その理由は後述します。

 


でも本来の格闘技ジムでは、
たとえアマチュアでも出稽古ですら、
簡単には許可されないジムも多いんです。


禁止とかしている実際の理由は様々あります。
経営面での心配な要素(会員流出、技術流出等)、
怪我の面での心配要素
(ジム外で怪我しても保険適用にならない)、
本人の癖がバレる(試合で不利になる)、等々・・・


そして格闘技ジムも敷居が低くなってきた今、
様々な種類の格闘技ジムが増えましたよね。
関西でもフィットネス系で、
会長ではなく経営者の元にトレーナーを雇って、
多店舗展開しているジムも増えています。


ただ、割とガチな格闘技ジムには必ず、
会長という存在がいます。
まぁ、ファブロスジムの場合、
会長と言ってもかなりフレンドリーだし、
会員にはフィットネス系の人もいるので、
出稽古に行くときは一応許可をもらうものの、
他の格闘技ジムよりは自由な感じはあります。
ただ、礼儀礼節は大事だと、
以前Azuにも言われました。

 


そう。礼儀礼節。
元々の日本の格闘技ジムは、
武道の道場の流れを汲んでるところも多く、
師弟関係、というものを大事にします。
そしてやはり、試合には勝ち負けがあるし、
個々に実力差というものが生まれる中で、
お互い対人練習したりするわけですから、
そういった意味でも、
「礼に始まり礼に終わる」
礼儀礼節、信頼関係というものはとても大事ですよね。
ともすれば、「死」と隣り合わせなのも格闘技ですからね。


武道の考えで、守破離、というものがあります。
説明は面倒なのでWikiをどうぞ(笑)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%88%E7%A0%B4%E9%9B%A2


まずは、師匠の教えを守り身につける「守」。
それがカンペキに出来るようになって初めて、
「破」と「離」になります。
出稽古、つまりは外にでる、ということは、
この「守」が出来ていてこそなんですよね。
それが、本来の日本の武道の考えです。

って、ワタシもこの前練習していて、
ふと思い出しただけなんだけど(笑)
出稽古に行ける人達を、
とてもうらやましく思ってたし、
自分も仕事との兼ね合いで行くのが厳しい時に
どこか出かけれる場所を、って探してた。
だけど、この前会長に色々教えてもらっていてふと、
前に、お世話になってる他ジムの先輩に
「なんで出稽古行きたいんですか。
 ファブロスだけでいいじゃないですか」
って言われたことを思い出して、
この守破離の言葉を思い出したんよ。

こんなことも出来てへんのに。
よそに行くて。
バカかワタシは??
って思った(笑)


ワタシは空手バカ一代育ちの
大山倍達氏がヒーローだった子供だったので(笑)
日本の武道の精神が大好きなんですよ。
なので、古臭いかもやけど、
そういうのを守って、格闘技やってきたいな、
って思うのよな。


でもこれは、日本だけじゃなくって、
タイのムエタイでも同じなんだそうです。
まず、出稽古なんて行かないそうです。
まぁその前行ってたムエタイジムも、
トレーナーはみんなタイ人なので、
同じ感覚だったのかもですね。
その考え方について、参考になるブログがありました。
https://ameblo.jp/pod-gym/entry-11274609750.html

この人の言うてること、
わかるけど難しいところやんな。
出稽古云々のことは、たしかにワタシも
守破離を思うと、その人の行って良い時期ってあると思う。
自分が外でやる上での、心構え的な部分は大事だと。


だけど、ファブロスジムでも練習会に
参加したりして思うけど、
他ジムのキック仲間同士、
色んな情報交換をして、
ちょっとしたアドバイスもしあったりしてる。
もちろんその「OKな範囲」ってあると思うし、
だからこそ参加には、ジムや会長の許可を
必ずもらってきて頂いてる。


タイもそうやけど東京とか関東方面の
格闘技ジムの競争率が高いところは、
技術流出や会員流出を防ぐためにも、
そういった考えもわかるねん。

だけどなぁ・・・ここは関西。
試合なんて女子はほぼ、
名前を見れば
「あ、この子知ってる」な率が高い(笑)
そんな競技人口薄~いところやねん。
男子だって、試合時期と規模と階級によっちゃぁ
相手おらんかったり、2戦せなあかん人がおったりする。

それを考えるとね。

んなことより、みんなで力をあわせて、
競技人口増やすこと考えようぜっ!

って。
思うのが本音やったりするねんけど(笑)

 

でも実際経営的には、守り、ディフェンスは必要だし、
競技人口が少ない、狭い範囲の地域だからこそ、
ランチェスター戦略とか考えるような、
他店舗展開したかったら特に「守」は必要だし。

 

経営者の立場で考えると、色々思うことはある。
そしてだからこそね。
会員の立場としても、
ちゃんと考えないとあかんことはあると思う。


練習会に、会員を連れてきてくださる、
ジムの会長さんもおられるねんけど、
経営的な自信もあるんやろうけど、
この業界盛り上げようって思いも強いんやろうなって、
そういう人はほんと、尊敬するし頑張ってほしい。
もうアドバイスくれはったら、
めっちゃありがたいくて感謝!って思う。

 

もちろん、みんなが集まって練習会を毎回させてくれる、

場所と機会を快く提供してくれてる、

ファブロスジムの会長にもホントに感謝。

 

だからね。

そういうことも考えて。

練習会とか出稽古には参加せなあかんねんと思うねんな。

 

礼儀礼節をもって参加すること。

 

今あるこの場所と教えてもらえる環境、

そして集まってくる全てに人達に。

 

今日も感謝。

 

f:id:domojar:20200907111343j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ワタシが通い始めた大阪のキックボクシングジムはここ!
「キックボクシング ファブロスジム-Fabulous Kick Boxinggym-」
https://fabulousgym.wixsite.com/fabulous-1

〒595-0804 大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1丁目4−15

19:00~21:45(日・祝休み)
TEL:080-4082-2011
仲間、募集してますよ~ 体験もやってますよ~

ーーーーーーーーーーーーーーーー