キックな毎日

大阪でキックボクシングにハマるアラフィフ女子のキックな日々

ちょっと前に、自信喪失しちゃったことがあって、
その時に、とある2人から頂いたメッセージが、
ものすごく助けになった。


その一人は、LittleTigerさん。

そうです。
ワタシが一番、尊敬する格闘家、
ムエタイチャンピオンです。

読んで涙が止まらなくなった、宝物の言葉です。

とても良い言葉の数々だったので、
ここで共有しておきます。

--以下Little Tigerさんのメッセージ-----------------------

自信はいつになっても、無くなったりする物です。
だから何度も何度も練習して体に刻み込んでいく
それが鍛錬です。
私も自分に自信があったことはないです。
だから少しでも自分に自信を持てるように何度も何度も練習します。
時には人の言葉で自信を持てる事もありますが、
1番大切なのは自分自身で自信を持たせてあげることです。
これは必ず揺るぎないものになります。

落ち込む事もあるでしょう。でも諦めず頑張って下さい。
諦めない限り必ずクリア出来ます。

たまには自分と向き合う時間も必要だと思います。
が、その時間が終わったらスッキリ切り替えて練習に行きましょう!
そうすればきっと気分は晴れます。
あまり考えすぎずに。

私も亀です。
歩みはゆっくりかもしれませんが、立ち止まらずに前に進むだけです。

自分にしか造れない"道"
しっかり自分自身で切り開いて行ってください!

---ここまで-----------------------

 

そして、こんな画像を送ってくださいました!
f:id:domojar:20200621134906j:image

道。

自分にしか造れない"道"。

自分自身で、切り開く道。

自分の壁は自分にしか破れない。

自信なんて練習の積み重ねからしか生まれない。


Tigerさんが亀だったらワタシはアリじゃねーか。

でも亀でもアリでも、立ち止まらず歩けば前に進む。

誰かじゃない。自分だ。自分の練習なんだ。

自分の練習の積み重ね、その鍛錬からしか、

自信なんて生まれへん。

 


もうひとりは、いつもの(笑) Azuから。
もらったメッセージの中に、

くよくよ考えてる暇あったら練習のこと考えよう。

ってあって、
自分の半年前の動画みたら恥ずかしくなると。
でもコツコツやってきたからこそ半年前の自分が
恥ずかしくなるくらい、成長してるんやと思う、と。
ジムの名前で自信持って試合にでれるくらい、練習しよう、と。

そんな話を書いてきてくれた。

2人からもらった言葉は、
時々挫けそうになるワタシを支えてくれています。
信じてやっていこう。
そう思いなおしてまたがんばれます。

そして、やっぱりこのキックが素晴らしい格闘技だということを
改めて実感させてくれた言葉です。

 

この道は始まったばかり。
まだまだこれから、自ら切り開く道なのだ。

  

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

ワタシが通い始めた大阪のキックボクシングジムはここ!
「キックボクシング ファブロスジム-Fabulous Kick Boxinggym-」
https://fabulousgym.wixsite.com/fabulous-1

〒595-0804 大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1丁目4−15

19:00~21:45(日・祝休み)
TEL:080-4082-2011
仲間、募集してますよ~ 体験もやってますよ~

ーーーーーーーーーーーーーーーー


■出会いからジム移籍までの、不思議な縁の物語。