キックな毎日

大阪でキックボクシングにハマるアラフィフ女子のキックな日々

ファブロスジムで良かったこと!まとめ!

昨日で無事、チケット会員を卒業できました~
( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ

コロナ自粛支援のつもりで購入した20回分。
目標は2ヶ月で使い果たすことだったけど、
わずか1ヶ月半で使い切った!
これで早くも、晴れて月会員っす。
大げさだけどさ。
ワタシとしては無事、新ジムでのスタートっす。

ここで一区切りとしてーっ
前のムエタイジムからファブロスジムに移って、
ワタシの今の時点で思う、良かったと思うこと!

まとめておこーっ

1.初級クラスがあるので、
  フォームなどの基礎を改めて学べる。
2.ミットをやりながら
  丁寧な技術指導が毎回学べる。
3.会長はブラジル人だけど、日本語堪能で、
   言葉でわかりやすく教えてくれる。
4.対人練習(マススパー)がたくさんできる
5.攻撃もディフェンスも、一つ一つの動きが、
  なぜそうなるのか、なぜその方が良いのか、
  試合を想定しての理由も教えてくれる
6.日本人の、女性トレーナー(Azu)がいるので、
  試合やその他諸々、女性視点でのアドバイスをもらえる
  しかも丁寧でわかりやすい。



1.初級クラス

ワタシはムエタイからキック始めて、2年弱。
ボクシングは4年やってたから、パンチ系は長い。
でもだからこそ、今更聞きにくいこともたくさんあるし、
知らないこともたくさんある。
キックのフォームなんて全然ダメだし、
そもそもムエタイのミドルキックとも違ったりする。
まだ入会したての人や、
時には子供とペアで組んだりしながら学ぶ
初級クラスはとっても勉強になるし、楽しい。
Azuも今だに参加して学んでる、って言ってた。
前のムエタイジムにはクラス練習がなかったし、
基礎なんて見様見真似だったので、今これがめっちゃ嬉しい。

 

ムエタイのミドルキックとの違いはこの過去記事で書きました。

lovekick.hatenablog.com

 

 

2.ミットでの丁寧な技術指導

入って最初に思ったのが、ミットのやり方の違い。
前のムエタイジムは、フィットネス目的の人が多いせいか、
とにかく疲れさせてなんぼ、みたいなところがあった。
そらぁぁ、消費カロリーでいうと前のムエタイジムでのミットは
半端なかったと思うし、スタミナ強化の面では良かった。

だけどココに来て、ミット練習の意味がわかった(笑)

そう。
本来技術を学ぶためのものなんよな。
一つ一つの攻撃、コンビネーション、
ディフェンス、動き。
ちゃんと対人を想定してやってくれる。
そして、途中で止めて、何度も説明もしてくれる。
何が、なぜ、出来てないのかの説明もしてくれる。

とにかく、ミット中の説明が丁寧なのよ。

キックを習いに来てるんだもんね。
カロリー消費だけが目的なら、
フィットネスジムで走ってろって話(笑)

 


3.会長はブラジル・・・だけど言葉が丁寧(笑)

前のムエタイジムのタイ人と違って、
ものすごーーーーく、言葉が丁寧でわかりやすいのよ。
タイ人って多分、小さい頃からムエタイやってるからなのか、
なぜ出来ないのか、どうしたらできるようになるのか、
そんな説明出来る人が、前のジムでは少なかった。

でも、会長は言葉でちゃんと説明してくれる。
目からウロコな説明が今までも何度もあった。
日本語も割と堪能。わからなかったら、ちゃんと、
今のもう一回説明してほしいといえば、
何度でもわかるように説明してくれる。

もう、それが最大に違うところかな!(笑)



4.対人練習がたくさんできる

ファブロスジムの特徴でいいと思ったのは、
対人練習を大切にしてるところ。
たくさんできるよ。
前のジムでは出来ない日も多かったし、
やっても、2ラウンドとか。
ファブロスジムでは何ラウンドもやる時がある、
ほんと、たくさんできる。
会長とのマススパーも、Azuとのマススパーも、
途中で色々と指摘もしてもらえるし教えてくれるし、
他の会員さんとやってる時は、会長が色々横から
アドバイスしてくれたりする。

対人練習は数こなすほどいいよ、ってAzuにも言われた。
マススパーのやり方も、ファブロスジムに来て
初めて改めて教えてもらった。

 

 

5.ひとつひとつの、理由を説明してくれる

例えばね。左フックの説明。
ワタシがボクシングジムで教えてもらったフックのやり方と
キックの人のフックが違うことに気づいて聞いたら、
前のジムでは「どっちでもいい。やりやすい方」
って言われたから、2種類やり方あるんだーって思ってた。
詳しく書くと、ボクシングジムで習ったフックは
前足をくるっと回しながら腰を回すフック。
キックの人達がやってるのは、前足はまわさないで、
肩を入れる感じ?かな?

それを初めて、会長がこの前教えてくれた。
キックは前足を回しちゃダメだと。

なんでって。
かんたんなことやったの(笑)

ローキックが入るから。

足回して相手にふくらはぎ見せたらあかんって。
確かにそうよな。
ロー蹴って下さいって言ってるようなもんよな(笑)
やから、肩を入れ替えるフック。

そんな感じで、一個一個の攻撃も
その時のディフェンスも、
こうすれば、こんな時にこうなるから、
だからこうするんだよ、と意味を言葉と動きで説明してくれる。
これが毎回感動するくらいわかりやすい。

会長は元プロキックボクサーだけど、
アマチュアの試合にも詳しいから、
プロとアマチュアの対策の違いまで教えてくれる。
プロだとこうするけど、
アマチュアの試合はこのほうが良い、とか。その理由も。
ちゃんと教えてくれる。
それはすごーーーく、ありがたいと思った。

 


そして最後に・・・

6.Azuがいる(笑)

前のジムでも女性トレーナー(プロ)はいたんだけどね、
タイ人だったし、日本での試合経験は少なかった。
日本の試合のことやアマチュア選手とかにもあまり詳しくはない。

Azuはプロじゃないし、試合経験自体は多いわけじゃない。
だけどキック歴は長くて、色んなジムに出稽古も数々行ってるし、
日本のキック業界に知り合いも友人もほんと多くて顔が広い。
たくさんセコンドにも入ってるし試合もたくさん見てきてる。
だから、アドバイスが具体的で的確。
それは会長と同じ。
それに、女性だから女性の試合の特徴とかにも詳しい。

そして何より、
一般的な女性の体型・・・身長と体重
(と言ってもめっちゃ体脂肪率低そうやけど笑)やから、
動きをマネするのにとても適してる。
デカくて重量級の人ってそもそも、
あんまり参考にならなかったりするもん。

動きに無駄がなくって、
キックもパンチもフォームがキレイで強い。
だから見てるだけでも勉強になるよ。

 
こんなとこっっすよーーー
ファブロスジムの良いところーーーー
他にもいっぱいあると思うんだけど、
今のワタシのレベルで気づいたこと!
まとめでした~っ


f:id:domojar:20200618170851j:imagef:id:domojar:20200618170921j:imagef:id:domojar:20200618170942j:image


 

 

 -------------------------------------------

 7月12日(日)、ファブロスジムにて

ミット打ち体験会をやります!

 

lovekick.hatenablog.com

 

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

ワタシが通い始めた大阪のキックボクシングジムはここ!
「キックボクシング ファブロスジム-Fabulous Kick Boxinggym-」
https://fabulousgym.wixsite.com/fabulous-1

〒595-0804 大阪府泉北郡忠岡町馬瀬1丁目4−15

19:00~21:45(日・祝休み)
TEL:080-4082-2011
仲間、募集してますよ~ 体験もやってますよ~

ーーーーーーーーーーーーーーーー


■出会いからジム移籍までの、不思議な縁の物語。